:::: MENU ::::

外部NTPサーバで取得した時刻を基にプライベートネットワーク内で時刻同期させてみた


こんにちは!sovaでは会社の仲間たちなどのような特定グループ内でクローズドなコミュニケーションを取ることが出来るCircleBoardというアプリを運営しています。全て無料なので、興味のある方は是非使ってみて下さい。
https://circleboard.me

今回は軽い内容です。
先日このブログを10:00を指定して公開したら、夜中の2時頃に公開されており、時間の設定が大幅にずれていることに気づきました。
今日はCentOSを使ってプライベートネットワーク内で1台を外部のNTPサーバから時刻を取得し、他のサーバは外部のNTPサーバから取得した時刻と同期させるように設定してみます。
成功していればこの記事は2013年3月7日 6:00 に公開開始されているはずです。

NTPの設定はこのサイトを参考にしました。

環境:CentOS6.3

①外部NTPサーバへの接続設定
ntpdのインストール

ntpの設定

時刻をサーバから取得した時刻に設定する。

今の時刻を確認。現在時刻になっているはず。

ntpの開始およびOS起動時の自動起動設定。

ntpサーバの設定確認。設定した通りのサーバが設定されているはず。

②内部NTPサーバへの接続設定
①で設定したサーバへ時刻を取得するように設定してみます。
ntpdのインストール

ntpの設定

時刻を①のサーバから取得した時刻に設定する。
※時刻設定に先立って①サーバのport:123を開放しておく必要があります。

今の時刻を確認。現在時刻になっているはず。

ntpの開始およびOS起動時の自動起動設定。

ntpサーバの設定確認。設定した通り①サーバのIPアドレスが設定されているはず。

同様の手順で他のサーバも設定すれば、時刻同期が取れます。

これで時刻同期が出来ました。
複数台で連携しているサーバで障害が発生した際は各サーバの時刻が一致していなければ障害の解析が難しくなるでしょう。
サーバを構築する際は時刻設定を忘れてはいけませんね。


So, what do you think ?