:::: MENU ::::

VMWare上のCentOSにdisk容量を追加する


こんにちは!sovaでは会社の仲間たちなどのような特定グループ内でクローズドなコミュニケーションを取ることが出来るCircleBoardというアプリを運営しています。全て無料なので、興味のある方は是非使ってみて下さい。
https://circleboard.me

VM上のCentOSでdisk容量が足りなくなったので追加しました。LVMのやり方を調べたのでメモしておきます。
今回はこちらのサイトを参考にさせて頂きました。

使用OS:CentOS6.4

今回は既存の仮想ディスクに対してdiskの容量を追加しています。

①vSphereにて仮想ディスクに容量追加

下記画像のようにdisk追加したいゲストOS上で右クリック → 設定の編集で仮想ディスクを選択し、プロビジョニングサイズを拡張する。
※スナップショットがあると拡張出来ないようです。

media-20130702

②拡張の実施

拡張前の状態

現在の容量を確認

デバイス状態の確認

①の図で示した拡張を実施

OSのリブート

拡張後の状態を確認

拡張後の状態を確認すると、マウントされたディレクトリは拡張されてませんが、デバイス状態を確認すると拡張されていることがわかります。

デバイスの追加

拡張した領域についてデバイスとして追加します。

リブート

拡張を反映させるためにリブートを実施する。

LVMへの容量追加

ルートディレクトリにマウントされている領域に対して拡張を実施します。

今回はもともと作成されているvg_centos6にデバイスを追加します。
まだフリースペースはありません。

追加したデバイス「/dev/sda4」を追加します。

追加後の状態を確認します。

VGの割り当て状況を確認します。

ルートディレクトリに対して追加した容量を割り当てます。

追加した領域を反映させます。

これで拡張されたはずです。
状況を確認してみます。

これで領域の拡張が出来ました。リブートは必要ですが、LVMの機能を使えば簡単に追加できました。
LVMって便利ですね。


So, what do you think ?